筋トレがどうしても続かない人がやるべきモチベーションを上げる方法

筋トレの知識
ベンチで男らしくなりたい人
ベンチで男らしくなりたい人

ここでは筋トレがどうしても続かない人がやるべきモチベーションを上げる方法9つを紹介しています。

筋トレが続かない方は是非続けられる秘訣を知りましょう!

筋トレがどうしても続かない人は今すぐにこの記事を読んでください!

2年間、週に2回~3回の筋トレを続けることができた僕の筋トレを続けるためのモチベーションを上げる方法を紹介していきます。




どうしても筋トレが続かない人へ!筋トレを続けるためのコツを教えます!

筋トレを始めたはいいけど2、3回行って「今日はやめて今度行こう。」と結局やめてしまうのが筋トレ初心者あるあるなのではないでしょうか。

そんなどうしても筋トレが続かない人に筋トレを続けるためのコツを紹介していきたいと思います。筋トレを続けて今の自分の身体を変えてやりましょう!

 

筋トレが続かない人がやるべきことを軽くまとめると

  • 筋トレしてなりたい目標とする身体を見つける
  • お気に入りのトレーニングウェアを買って形から入る
  • やる気に関係なくとにかくジムに行く
  • 筋トレをする曜日を決めてルーティン化する
  • 筋トレ後自分の身体を撮影して身体の変化を楽しむ
  • 筋トレが続いたらご褒美を与える
  • 高すぎる目標にはしない
  • 24時間筋トレができるジムに通う
  • パーソナルジムでマンツーマン指導を受けて筋トレを強制化する

たくさんあるように感じますが、精神面のことが多いので大丈夫です!これらを実践して筋トレを続けられるように頑張りましょう!

筋トレをしてなりたい目標とする身体を見つける

筋トレをするということは身体を変化させたい・ボディメイクをしたいという人が大半なのではないでしょうか。

そこでまずは第一歩として、筋トレをして「僕はこんな身体になりたい!」「私はこんな美しいボディになりたい!」という目標の身体を見つけましょう。

俳優さんやモデルさんなどとにかく自分が憧れる身体を見つけましょう。なんだったらスマホの待ち受けにしちゃいましょう!それを見るたびに「よし!今日も筋トレに行くぞ!」とモチベーションが確実に上がります。

ちなみに僕はブルース・リーのボディに憧れて筋トレを始めました!

お気に入りのトレーニングウェアを買って形から入る

形から入ることは思っている以上に筋トレを続ける効果があります。

人間の心理として「せっかくウェアを買ったから筋トレに行こう」という考えになります。筋トレを続けるにはそういった自分を奮い立たせることがとても大切です。

自分が筋トレ中に着ることでテンションが上がるウェアを買って、形から入りましょう。

ノーブランドの安い物ではなく、それなりに値段が高いとそれだけで筋トレをやめるのがもったいないと感じるので、イケてるトレーニングウエアを買うといいですね!

やる気に関係なくとにかくジムに行く

筋トレをやめるきっかけになるのが「今日はやる気がないからジムに行かない」がダントツでランクインしてくるのではないでしょうか。

今日は行かないを繰り返して結果としてもう行かなくなるになってしまいます。

 

そこでやる気に関係なくとにかくジムに行きましょう。ジムに行くと「せっかく来たからちょっとだけ筋トレしていこう」と気づけば最後まで筋トレをしていたってことが何度もありました。

しかもジムから帰るときは「今日はジムに来てよかった」と満足して帰っています。

つまりやる気に関係なくとにかくジムに行きましょう。それだけで筋トレの頻度が大きく変わります。

筋トレをする曜日を決めてルーティン化する

筋トレをする曜日を固定化して身体に覚えこませ、ルーティン化しましょう。

 

僕の場合は月水金を筋トレをする日と決めて、どうしても外せない用事がない限りは絶対に行く!と決意しました。

例えば「今日はやる気がないから行かないでおこう」という甘えたことを言い訳にはしないようにしました。

これでむしろ筋トレに行かないと気持ちが悪いと感じるほどに身体になじませることができたのでおすすめです。

 

筋トレに毎日行ける場合は行くべきですが、別に無理して毎日筋トレをする必要はないので、2日に1回ほどが現実的で効率的です。自分に合った頻度で筋トレに行きましょう。

超回復を考えるとおすすめな頻度は週に2回~3回がおすすめです。

筋トレ後自分の身体を撮影して身体の変化を楽しむ

筋トレ後に自分の身体を撮影して身体の変化を記録し、始めたばかりのときとしばらく筋トレを続けたときの写真を比べて変化を楽しみましょう。

この写真は僕が筋トレを始めたときと筋トレを始めて6か月経ったときの写真です。

どうでしょうか。これがもし自分だと考えたらテンションが上がりませんか?筋トレは正しく続けると確実に身体の変化が起こるので、変化を楽しみましょう。

 

身体の変化が起こることを想像しながら筋トレをすることで、筋トレを続けるモチベーションに繋がります。

思い切ってインスタグラムなどのSNSに写真を投稿して、周りからの反応をモチベーションにするのもおすすめですよ!

筋トレが続いたらご褒美を与える

筋トレを続けることができたらご褒美を与えましょう。

例えば筋トレが1か月続いたら、好きな食べ物を食べる・欲しかった物を買うなどなんでも良くて、続いた先の褒美を決めるのがいいですね!

 

これを1か月先にしてもいいですし、3か月先にしてもいいので、自分が続けることができるかギリギリのところでご褒美を与えることで、モチベーションが下がったときに「また頑張ろう!」と自分を鼓舞させることができます。

高すぎる目標にはしない

筋トレをする目標を高く設定しすぎると逆効果です。

例えば「3か月でベンチプレス100kgあげてやる!」といった無謀な目標にすると達成できない自分にテンションが下がってしまい、筋トレをやめてしまうきっかけになってしまいます。

現実的で頑張れば達成できる「3か月で体脂肪率5%落とす」「体重を3kg落とす」「ベンチプレスで自分の体重分を持ち上げる」などの目標に設定しましょう。

 

達成できたときにもっと筋トレを頑張ろう!というようにさらにエンジンがかかるプラスのサイクルになります。

24時間筋トレができるジムに通う

筋トレをやめるきっかけになるのがジムの営業時間に間に合わないので「今日は筋トレをやめておこう」ということが繰り返されることです。

確かに仕事や用事が重なるとジムの営業時間に左右されることもあると思います。

そこで確実にジムの営業時間に左右されないようにするために24時間営業のジムに入会しましょう。これなら営業時間を言い訳に筋トレに行かないということができなくなります!

 

最近では24時間営業のジムは全国にあり、とくに珍しくないので近所の24時間営業のジムに入会しましょう!

パーソナルジムでマンツーマン指導を受けて筋トレを強制化する

筋トレがどうしてもひとりでは続かないという人も中にはおられるでしょう。

そこで筋トレを強制化するためトレーナーに指導してもらいながら鍛えることができるパーソナルジムに入会しましょう。

パーソナルジムはマンツーマンでやり方を指導してもらえるので、筋トレ初心者でも安心です。

しかも予約制なので「今日はやっぱりやめておこう」というような言い訳をなくすことができます!どうしても筋トレが続かない人にはもってこいですね!

 

現在筋トレブームとともにパーソナルジムの市場が激熱です。皆さんあのCMのご存知ライザップがとくに人気が高く、業界No.1の人気といわれています。

ライザップは全国展開しているので近場のライザップに入会して確実に筋トレに行かない・やり方がわからないなど言い訳をできない環境に身を置きましょう。環境が変わらないと自分は変わりませんよ!

本気で変わりたいなら行くしかありません。無料カウンセリングを受けることができるので、パーソナルジムがどんな雰囲気なのかを一度見に行ってみるのもいいですね!

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

ライザップ無料カウンセリングはこちら

筋トレを続けたら確実に身体が変化するのでとにかく続けよう!

筋トレは続けると確実に身体が変化する、つまり努力が確実に報われる行為です。筋トレがどうしても続かない人は何としてでもモチベーションを上げて、筋トレが続く人になりましょう!

自分が続かない理由が何なのかを考えて、自分にはこれが足りないな~これが原因かもな~と思ったことから変えてみましょう!一気に全部を実施すると大変に感じて嫌になってしまいます。

まずは少しずつ一歩ずつ進んでいきましょう。そうすれば気づいたときには筋トレが続いていますよ。

 

ひとりでは筋トレが続かない場合はパーソナルジムに入会し、トレーナーに協力してもらいながら確実に続けられる環境に身を置きましょう!自分を変えるにはまずは環境からですよ!

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

ライザップ無料カウンセリングはこちら

コメント